So-net無料ブログ作成

うす曇で金環日食を楽しむ [雑談]



都内では173年ぶりとなる金環日食を、私も楽しめることが出来た。

日食グラスを入手できなかったのだが(白状)、空を覆ううす雲のおかげで、肉眼でも太陽のリングを見ることができた。
がしかし、肉眼で楽々見られたのは、都内で金環日食がスタートする7時32分より少し前。7時30分前後だろうか。

その後はいくらうす雲がはっているとはいえ、直視できない。雲の量が少ないのだろうか、雲越しでも陽の光は強かった。目がチカチカしてしまう。


太陽を見ずとも、雰囲気は楽しめた。
周囲の景色は、ほのかに薄暗い。
太陽が頭上にあるというのに。

周囲は、まるで夕立のふる前のような、明け方のような、セピアがかった色だった。


曇り空のおかげで日食を楽しむことができた。が、やはり日食グラスは買っておくべきだったかもしれない。
タグ:金環日食
nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

りんご

こんにちは。
わたしも同じように日食グラスなしで楽しみました♪
すぎてみると、日食グラスあっても良かったかな?なんて。
後悔役たたず。
ま、うす雲のおかげだから、それに感謝しようっと。

さて
自然界に沿う生き方とは?
私はBEを知って、人生の道しるべを得ました!悩むより相談ですよね!!
まずはコラムを読みにいきましょう☆
http://birthday-energy.co.jp 

作家や芸能人を例として東洋史観の考えに基づき解説したコラムが読めます。
裏コラム、極裏コラムもあわせてなんと5万タイトル!!
さくいんも充実して過去のコラムも検索しやすくなりました♪
コラムを参考にしてご自分の人生を改良してくださいね!
by りんご (2012-05-22 10:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。