So-net無料ブログ作成

人類史上最悪の日 [雑談]

今までの歴史で、人類史上最悪の日っていつだろう?

主語が抜けているので、問いかける人と答える人によって変わるかもしれない。

ある人は広島と長崎に原爆が落とされた日を言うだろうし、また別のある人は東日本大震災と原発事故を上げるかもしれない。

ホロコースト、ヒトラーの生まれた日、サラエボ事件、核分裂を発見した日・・・。


上にあげたのは、いずれもこの100年くらいのことであり、この100年は人類が力強く発展・繁殖・拡大し続けた100年でもある。

思うに人類史上最悪の日というのは、人類にとって最悪ということだから、それこそ人類の存亡に関わる日であると思う。


それではいつ、人類は存亡の危機にあったのか。


かつて、人類滅亡の危機があった。

それは今から7万年前。

人類は2,000人まで減ってしまったことがあるらしい。

この時期、極端な気候変動があったらしく、この数まで減少してしまったらしい。

全世界の人口が2,000人である。
ちなみに現在の人口はおよそ70億人である。

比べてみよう。

2000
7000000000

この違い。

2000という数は、放っておけば絶滅してしまう数である。

よくぞ生き残ったものだ。


ということで、人類史上最悪の日は、7万年前のどこかであろう。

7万年前を人類“史上”と言っていいのかどうかは微妙だが。


ところで、何故こんな事を書いたのか。
それには理由がある。

北朝鮮が核実験を行ったというニュースを見て、なんとなく思ったのだ。


最近の世界は、とくに日本は、ひと言で言えば不調だ。
調子が良くない。

経済の調子も良くないし、政治もこれまでは安定していない。

中国や韓国やロシアなどとの関係は、はっきり言って良くないだろう。

同盟国といえば、世界最強の米国だが、地理的にずい分遠くにいるし、最近力に陰りが見える。

そして北朝鮮の核実験。

周辺国は敵だらけ。おまけに超危険分子もいらっしゃる。


今日という日が、将来、何ら意味を持たないことを祈る。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。