So-net無料ブログ作成

ビジネス書、作者のその後 [読書]

最近、昔読んだビジネス書を再読している。

部屋の、主に書棚の整理をしようと思って片付けていると、ついつい読んでしまうのだ。
軽めのビジネス書に書いてある内容は、案の定、すっかり忘れてしまっている。今読むと陳腐すぎて読めない本も少なくない。

さらに面白いのは、話題になったビジネス書の作者のその後だ。

本を出版し、しかも自らの成功体験をもとにその知識を書こうというくらいだから、さぞかしビジネスも安泰のことだろう・・・かというと、そうでもない。

有名な評論家、経営者、コンサルタントのその後の転落・・・。

増田俊男の2007年大予測 空前の内需拡大バブルが始まる!

や、
投資戦略の発想法―ゆっくり確実に金持ちになろう

のように、超有名な実力者が逮捕されたり訴訟されたりという事例も少なくない。

増田俊男の2007年大予測 空前の内需拡大バブルが始まる!

増田俊男の2007年大予測 空前の内需拡大バブルが始まる!

  • 作者: 増田 俊男
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2006/10/27
  • メディア: 単行本



投資戦略の発想法―ゆっくり確実に金持ちになろう

投資戦略の発想法―ゆっくり確実に金持ちになろう

  • 作者: 木村 剛
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2001/03
  • メディア: 単行本


最近では、といっても少し前だが、
千円札は拾うな。

で有名な 安田佳生社長の会社が倒産した。

千円札は拾うな。

千円札は拾うな。

  • 作者: 安田 佳生
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2006/01/20
  • メディア: 単行本



私、社長ではなくなりました。 ― ワイキューブとの7435日

私、社長ではなくなりました。 ― ワイキューブとの7435日

  • 作者: 安田 佳生(やすだ よしお)
  • 出版社/メーカー: プレジデント社
  • 発売日: 2012/02/28
  • メディア: 単行本


この会社は社内にバーがあったりビリヤード台があったりと、独自の経営哲学に基づく新進気鋭のベンチャーとして有名だったと思うが、内実は相当、いい加減だったようで、そのいい加減さを赤裸々に吐露する
私、社長ではなくなりました。 ― ワイキューブとの7435日

を読むと、この社長を憎みきれないと同時に、大丈夫だろうかと心配になる。

先日、私の知り合いが意気揚々と1冊の本を片手に、すごくいい節税の本を読んだから、お前にも貸してやると持ってきた。「その著者は先日詐欺で捕まったよ」と私は答えた。ブックオフで100円本しか買わないような人は、著者のその後について気をつけたほうがいい。

ちなみに、私は歴史関係が好きなので、こんな本も読んでいた。

ー眠れる資材を有効活用するためにーこれからは歴史で稼ぎなさい!

本が発売されたのが2009年。
著者の名前や会社名で検索してみると、会社の方は倒産していた。
他のお店(会社)やブログなどを見ても、動いているのか動いていないのか、よくわからない。

ー眠れる資材を有効活用するためにーこれからは歴史で稼ぎなさい!

ー眠れる資材を有効活用するためにーこれからは歴史で稼ぎなさい!

  • 作者: 渡辺 康一
  • 出版社/メーカー: ビジネス社
  • 発売日: 2009/07/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


奇策では長期間の成功は難しいのかもしれない。
歴史がそう証明している。

誰かが言った。

「人生は限られている。時間を無駄にしないためにも、長い間人々の批評に耐え残ってきた古典を読むべきだ。」

確かにそうなのかもしれない。
人生は有限なのだ。

しかし、念のため、上の言葉を言った人のその後を調べておいたほうがいいかもしれない。
詐欺で捕まっていたらどうしよう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。